読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミノリガタリ

農薬販売員が農業・食・健康について考える

無農薬栽培農作物=おいしい?安全安心?

本日、仕事先の方が主催する有機農業の勉強会に参加してきました。

農薬メーカー社員なのに。

 

勉強会の様子など、詳しいことは後日上げるとして、取り急ぎ今日は全体を通して感じた疑問を他人に投げつけたい。

 

みなさんは無農薬栽培とか、有機栽培とかいう言葉を聞いて、どう感じますか?

なんとなく良さそうな気がしますよね?

 

ただ、無農薬栽培の何が良くて農薬使用の何が悪いかとかを深く考えたことがある人は少ないのではないでしょうか?

 

マスメディアが流している情報だけでイメージしていませんか?

 

確かに、無農薬でいいものを作っている人はたくさんいます。

しかし、農薬を使っていいものを作っている人もいます。

 

農薬を使ってないから良いのではなく、使っているから悪いのでもないのです。

逆も然りです。

 

自分や家族が毎日体内に摂取する食べ物のことです。

「テレビで言っていたから良い」

「専門家が言っていたから悪い」

ではなく、

ちゃんとした情報を集めて、納得して食べるものを選びませんか?

 

そのための判断基準を一緒に考えていきませんか?

 

徐々にではありますが、今後はみんなが安心しておいしく食べられる食べ物を選ぶ判断材料を提供していきたいと思います。