ミノリガタリ

農薬販売員が農業・食・健康について考える

悪い事したら坊主にするっていう風習、だれが作ったの?

突然ですが僕は学生時代、それはそれは優秀な学生でしたよw

 

「失敗」をしなかったからね。

 

社会人になって気づきました。

減点方式ってテストだけじゃなくて、世の中で広く採用されてるんですね。

 

「挨拶しないからだめ」

「敬語が使えないからだめ」

「安いスーツ着てるからだめ」

などなど、あらかじめ決められた項目を決められたとおりに「こなせる」人が「優秀」らしいです。

 

ちなみに僕は未だに「優秀」な側の人間です。

社内の評価は抜群ですw

 

・・・だから他人から見ても、自分自身から見ても、クソつまんない人間だと思います。

 

冒険しないもん。

そりゃ「失敗」しませんよ。

 

でもその「失敗」の中にこそ、「おもしろい」が詰まっているんだと思うんですよ。

 

ミスタービーンとか

「アホかコイツ」

と思うでしょ?

でも、それが面白いでしょ?

 

「優秀」とか「かしこい」って言われたければ、冒険しなきゃいいんですよ。

そうすれば「失敗」しないから。

 

いやー、世の中ってちょろい。

 

最終的に何が言いたいかっていうと、何か「失敗」をやらかして写真のような頭になったわけじゃないってこと。

f:id:otonachallenge:20160620204205j:plain

 

僕がやらかしたのは、「失敗」じゃなくて「冒険」です。

営業マンなのにね!もう28なのにね!

 

笑えよ・・・