ミノリガタリ

農薬販売員が農業・食・健康について考える

「氣」とか非科学的だ!っていう人が最も非科学的だ

うさん臭いけどよく効きました

 

「気」でよみがえる人間力

「気」でよみがえる人間力

 

「奇跡のリンゴ」で有名な木村秋則さんとの対談で知って以来、追いかけているんですが、面白い!

 

タイトルはこの上なく胡散臭いんですが、スポーツや特に武道をやってたりする人なんかは読んでて「ナルホド!」と思えるかもしれないです。

 

自分でも不思議なくらい調子がいい日とかの説明になるんじゃないでしょうか?

 

足腰を鍛えるとか、肩関節の可動域を広げるとか、そういう部分に執着するんじゃなくて、「氣」の持ちようから身体、自分の存在自体をよりよくしていくためのヒントが書かれています。

 

あと10年早く出会いたかった・・・

 

スポーツや仕事で壁にぶち当たっている人、日頃の生活がうまくいっていない人、あと理系研究者方々にもぜひ読んでほしい一冊です。

 

 

 

・・・それにしても、胡散臭い表紙してるな・・・