ミノリガタリ

農薬販売員が農業・食・健康について考える

フラれ続けると壊れてしまうんです

夢を見せてくれてありがとう、とでもいえばいいの?

 

もう、フラれ続けて何回目だろうか?

 

両手で数え切れなくなったぐらいから、カウントすることもやめてしまった。

 

仕事で嫌なことがあっても、好きな人がいるときは頑張れた。

 

でも、もはや頑張る気力もなくなってしまった。

 

ただ嫌な仕事だけが手元に残った。

 

いつもうまくいかないことにはもう慣れてしまったけど、傷つかないわけじゃない。

 

なんで俺じゃダメなの?

 

周囲は親切心からか、なぜ僕に彼女ができないのかを丁寧に分析してくれる。

 

もう聞きたくない。

 

モテないことをネタにするのも、もう疲れた。

 

夢も生き甲斐も、好きな人も何もない。

 

なんで生きるのか、生きていていいのか全く分からない。

 

ただ、死ぬのが怖いから死んでないだけで生きてるとはとても言えないんじゃないか?

 

無駄無駄無駄無駄。

 

普通の幸せがほしかった。

 

ブサメンコミュ障にはそれすら許されないのか。

 

もう、自分自身どうしたいのかまるで分らない。

 

明日が来るのが怖い。

 

これ書いてる間に、LINEがきた。

 

ひょっとして?!

 

と思ったら実家の母からだった。

 

「元気?」と一言。

 

我が親ながら、間の悪い事といったらない。

 

ちょっとだけ元気出た。