読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミノリガタリ

農薬販売員が農薬の是非について真剣に考えたりするブログ

農薬も防衛費も基本的には同じ 恐怖と不安を煽ることで地位を確保している

なぜ良い関係は報道されないのか

 

定期的にお隣の国を叩いたり、アメリカ大統領の発言一つで一喜一憂したり、マスメディアは基本的に国際関係の悪い部分しか報道しません。

 

そりゃあ、そうでしょう。

 

「みんな仲良し」

 

なんて報道して、

「じゃあ、防衛費要らないじゃん」

なんてなったら政府から怒られるでしょうし、日本最大財閥に属する三菱重工がいっぱい作ってる兵器が売れなくなってしまいますからね。

 

ウチみたいな小さな化学品メーカーでも、戦闘機に使われるカーボンを生産してるし、国内で戦争というマーケットがなくなったら困る会社って結構あるんじゃないかな?

 

それはさておき、先日行った台湾では親日感がすごかった。

 

いたるところで日本をリスペクトした施設を見ることができたし、日の丸の旗も色んな所に掲げられてました。

 

f:id:otonachallenge:20170130205735j:plain

みんなで日章旗に署名して下さいなんてのもあって、日本人から何か学ぼうという姿勢が強く表れてました。

 

タイに行った時も感じたんですが、アジア諸国で日本好きな国って結構あるんじゃないかと思います。

 

農業部門でも、ベトナムやフィリピンからの留学生や研修生と会う事が多いですし。

 

なのに、国際関係の報道では国際「問題」の報道ばかり。

 

ウソの報道はしてないと思うけど、「問題」の報道だけじゃなくて良い報告もしてもいいと思うんだ・・・

 

そこから新たな利益が生まれることもあるし、そろそろ恐怖や不安を煽って利益を確保するやり方は時代遅れなんじゃないかな・・・