読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミノリガタリ

農薬販売員が農薬の是非について真剣に考えたりするブログ

農薬業界人がつくウソ

合コン編

 

職業に貴賤は無いと言いますが、やはり一般的には立派と思われる職業とそうでない職業があるようです。

 

合コンなどの職場以外の人と初めて会う時、名前の次ぐらいによく聞かれるのは出身地か職業。

 

僕も就職したての時には、馬鹿正直に「農薬の販売やってます」と答えていました。

 

しかしやはり相手も人間、ほんの一瞬ですが「農薬」と聞いて嫌そうな顔をします。

 

本人もそれに気づいて取り繕ったような表情をします。

 

この一瞬嫌な顔をした後のほんの少しの間がたまらなく嫌で、今では初対面の人には職業をふわっと伝えるか、ばれない程度にウソをつきますw

 

僕も含めて周囲がよく使っているのは

「農業資材関係」

「医薬品関係」

「化学品関係」

です。

 

微妙に間違ってないのは、業務内容が少し似ているのでもし仕事のことを聞かれても誤魔化しが利くのと、うそをつく罪悪感を軽減するためですw

 

・・・まあ、相手がその業界の人だった場合は一発でばれるんですが・・・

 

もういっそ仕事の話はしないでほしいですが、人生=仕事の式が根強い日本では転職しない限り職業については誤魔化すしかないのかもしれません。

 

農薬=悪

という意識を潜在意識下まで植え付けたマスメディアの力は偉大だと、常日頃感じております。