ミノリガタリ

農薬販売員が農業・食・健康について考える

【共謀罪】「一般人」てどう定義するの?

危うし、オタク

 

テロ等特措法、ついに強行採決にて可決してしまいましたね。

 

「監視社会になるのではないか?」

という野党の質疑に対して、

「一般の方々が捜査対象になることはない」

の一点張りの与党サイド。

 

「一般の方々」ねぇ・・・

 

そもそも何を指して「一般人」とするのでしょうか?

 

芸能人が芸能人以外の人と結婚した時に使われる

「お相手は一般人女性で・・・」

という言葉。

 

オタクがオタク以外の人のことを指して言う「パンピー(一般人)」という言葉。

 

このような言葉を集めていくと、一般人じゃない人の方が多くなるのではないでしょうか?

 

まあ、「こういう人をテロリストとして判断します」と公表してしまうとテロリストはそれを指標に穴をかいくぐってくるので意味がなくなるのでしょうが、

「許可なく危険物や毒劇物を所持することを禁ず」

「危険物、毒劇物を製造・譲渡する場合は届け出が必要」

とかするだけでいいんじゃないかな?

 

日本は銃社会でもないし、多くの国と違って陸伝いに簡単に武器やテロリストが入ってくることもない。

 

空港や港の取り締まりを強化するだけの法案でいいんじゃないかな?

 

そんなに自国民が信用できませんか?

 

この法案が危険か危険じゃないか議論する前に、そもそもこの法案がなんのために必要なのか。

 

まずはそれを僕たちバカな国民にもわかるように説明してください。

賢い政治家の皆さん。