ミノリガタリ

1億円貯めて自給自足生活を目指すオッサンの闘いの記録

【農業を始める前に】サラリーマンで稼ぎながら準備しよう!「週末農業」って知ってる?

本気で農業したいなら準備が超大事!

 

銀行に勤めている友人がこんな事を言っていました。

 

「新規就農する人にお金を貸すと大体返ってこない」

 

聞けばスローライフ有機野菜に憧れて農業を始めても、準備不足からか生活の目処も立たず借りたお金も返せずにサラリーマンに逆戻りしてしまう人が後を立たないとのこと。

 

農業関連の仕事をしている身としては、若い人がもっと農業に参入してドンドン業界を盛り上げていって欲しいのですが現実は厳しいようです。

 

なぜ新規就農者が稼げないかというと

1、準備不足

2、情報不足

の2つの理由が最も大きいです。

 

なぜこのような事態に陥るかというと、農業の現場の情報が一般には出回らないからです。

 

多くの人がサラリーマンになるために学校に通いますが、そこで農業についての勉強はほとんどさせてもらえません。

 

そうなると実際に社会に出てから学ぶか、農業高校などの専門的な学校に通うことになります。

 

フツーのサラリーマンとしての仕事なら、失敗しても食いっぱぐれる事はありませんし、1年もすれば大体の仕事はこなせるようになります。

 

しかし農業ではそうはいきません。

 

では、自分の理想の農業で生活していくにはどんな準備をすればいいのか?

 

岡本恭子さんの

確実に稼げる 週末農業 副業入門

を引用しながら勉強していきましょう!

 

 

1:まずは作物を育ててみる

当たり前ですが農業では作物や家畜を育てて、生計を立てます。

 

しかし意外にも、農業を志すのに野菜すら育てたことがない人は意外と多いのです。

 

いきなり大規模で農業を始めるのはやはりハードルが高いです。

 

初めはベランダ栽培やキッチン栽培でもいいので、とにかく作物を育てる経験をして下さい。

 

教科書やネットには書いていない発見がたくさんあります。

 

そもそも日本全国で気候などが違いますので、ある地域で上手く育つ作物が別の地域では芽も出ない。

 

なんて事もよくありますので、平均化された情報をあてにしていきなり大規模に始めると必ず痛い目を見ることになります。

 

「これから農業をやろうっていうのに、ちまちま家庭菜園なんて恥ずかしい!」

 

なんて考えも出てくるかもしれませんが、RPGのレベル上げだと思ってやってみて下さい。

 

初心者の僕の成功と失敗体験はコチラ↓

【家庭菜園】初心者にオススメ!地味だけど簡単で美味しい里芋の無農薬栽培のポイント - ミノリガタリ

 

【家庭菜園】「マメ科植物は肥料いらず」は本当か?完全無肥料で枝豆を育てた結果 - ミノリガタリ

 

【手軽に始める水耕栽培】そら豆の豆苗の再生栽培が終わるまでの40日間 - ミノリガタリ

 

そら豆の豆苗再生栽培~癒し編~ - ミノリガタリ

 

 

2:育てながら自分の理想の農業について考える

キッチン栽培やベランダ菜園などに慣れたら、思い切って「貸し農園」を借りてみるといいでしょう。

 

「ウチは都心だから近くに農園なんてないよ…」

 

なんて方も、住宅街のはずれにポツンと農園があったりします。

 

詳しくは「〇〇市(自分が住んでる市町村名)  市民農園」などで検索してみるといいでしょう。

 

案外自転車などで行ける距離に貸し農園があったりします。

 

今の時代、農家も土地の使い道に困っているものです。

 

サラリーマンとして給料を稼ぎながら作物を育て、その中で自分の理想の農業を考えて計画を練っていけば最小限のリスクで農業に参入できる事でしょう。

 

注意点としてはこのような貸し農園では1年単位の貸し出しのところが多く、果樹やアスパラガスなど収穫までに数年を要するものなどの栽培はほとんどの場合制限されています。

 

また水稲やレンコンなど、水を溜めて栽培する作物も難しいですのでこれらの作物を作りたい人には「援農」という方法が紹介されています。

 

詳しくは

確実に稼げる 週末農業 副業入門

を参照いただきたいのですが、自分が作りたいものを作っている農家が近くにないとどうしようもないので都心部では少し厳しいかもしれません。

 

 

まとめ:試作の勧め

以前紹介した人吉球磨有機農業勉強会

人吉球磨有機農業勉強会 - ホーム | Facebook

でもよく言われる事なんですが、年に1回しかできない作物を全て新しいやり方で作ってしまうと比較検討ができません。

 

また、もし失敗してしまった時には最悪その年の収入がゼロになってしまいかねません。

 

スローライフ的なものを目指すにしても、生活がかかっているわけですからなるべくリスクは減らしたいものです。

 

最近は家庭菜園で作ったものをネットなどで販売できる時代です。

 

まずは副業から始めてみませんか?

 

確実に稼げる 週末農業 副業入門

確実に稼げる 週末農業 副業入門

 

では、野菜の売り方なんかも紹介されています。

 

「サラリーマンで農業をしてみたいけど、何から手をつければいいかわからない」

というような方にオススメの一冊です。

【農協改革】実は最先端?JA農業協同組合のビジネスモデル

全てが悪なのか

 

以前の記事、

【政治団体全農】自民党「全農もういらない」 - ミノリガタリ

でも触れましたが、農協、全農、JAと聞くと何かと悪いイメージが付きまとうようになりました。

 

確かに悪い面もあるのですが、こと農業ビジネスにおいては非常に優秀で、農業ビジネスに参入したい企業は是非真似したい手法をたくさん持っています。

 

もちろん、すでに真似している企業も多数あります。

 

今回はそんな農協のビジネスとはどういった手法なのか、簡単に説明します。

 

1:そもそも「農協」って?

そもそも農協とは「農業協同組合」の略で、簡単に言うと

「農家単体ではできない事を複数の農家で共同してやりましょう」

という団体です。

 

農家単体ではできない事とは例えば、大型の冷蔵倉庫を建てるとか、大量発注で資材を安く買うとか、ブランドとして売り込むとかいう、ある程度規模が大きくないとできない事などです。

 

この協同組合というのは何も農業に限ったものではなく、漁業、林業などでもありますし、外国でも広く採用されているシステムで、日本の農協だけに限った団体ではありません。

 

ではそんな農協のビジネスモデルとは何なのか?

 

2:簡単に言うと契約栽培

ハイ、ザックリ言うと「契約栽培」みたいなものだと想像してください。

 

契約栽培とは通常、

「この畑で〇〇を栽培してくれたら単価△△で全量買い取りますよ」

と言う契約。

 

農家としては一定の品質の物を作れば、自分でスーパーやレストランなどの売り先に営業をかけなくても契約した企業が買い取ってくれるので安心して栽培できるというメリットがあります。

 

ただ、企業としては買い取った野菜などを自社のブランドとして売ったりする時に、

「どんな農薬、肥料を使って、どんな栽培方法で作られたのかわからない」

では胸を張って消費者に販売できません。

 

買う側としても、そんないい加減なもの食べたくないですよね?

 

そこで企業側は、

「我が社のブランドとして買い取る条件として、我が社が指定する資材(農薬や肥料)を使って下さい(もしくは使わないで下さい)。この条件が飲めない場合は契約しません」

と言う条件を提示して、その条件で栽培できる農家と契約しています。

 

そうする事で自社ブランドの品質や安全性を確保して、我々消費者に安心なものを提供しているのですが、農協のビジネスは更に一歩踏み込んでいます。

 

企業が買い取る条件の中にある、「我が社が指定する資材」を自分たちで農家に売ってしまうのです!

 

これにより、ある程度品質や安全性が確保された作物を売った収益と、指定する資材を売った収益をダブルで稼ぐことができるのです!

 

これには指定する資材を大量購入することにより、通常より安く仕入れる事が可能になるという農家にとってのメリットもあります。

 

なんだかちょっとズルいような気もしますが、企業としては自社ブランドの価値を高めるためにやる事なので外野からとやかく言われる筋合いはありません。

 

このようなビジネスモデルは皆さんが知っているような大企業でも採用されていますし、スーパーに並んでいる野菜の中にもこのような方法で作られたものがあります。

 

「トマトで有名な大企業」と言えば、多くの方がピンとくるのではないでしょうか?

 

3:じゃあ何が問題なの?

以上で紹介したビジネスモデルは、法的にも全く問題ありませんしすでに多くの企業で実践されています。

 

それにそういう契約に納得いかないなら、契約を解除すればいいだけの話なのです。

 

じゃあなぜ農協ばかりがメディアに叩かれるのかというと、一部の問題ある農協では契約とは別の形で圧力をかけてくるから問題になるのです。

 

例えば、野菜の資材を農協から取らないと米の倉庫を使わせてもらえないとか、

作物の一部を農協以外に出荷したから共同の水路を使わせてもらえないとか、

常識的に考えてもおかしな方向から圧力をかけるから問題なのです。

 

これは農協と農家の考え方のギャップがあって、農協としては

「組合員として農協に所属しているからには農協から資材を買って、できた作物は全部農協に卸すのが当たり前!」

という考えがあるからなのです。

 

まとめ:ビジネスモデルとしては優秀

一部問題はあるのですが、ある程度の品質の農作物を安定して供給するためには農協にビジネスモデルは大変優秀だと言えます。

 

我々末端消費者も農協のビジネスモデルの恩恵を受けているからこそ、そこそこの品質の米や野菜をそこそこの価格で手に入れる事が出来ているので、

「農協=悪者」

と決めつけるのは、

「自動車は排気ガスも出すし、死亡事故の原因にもなるから悪い物だ!」

というのと同じぐらいトチ狂っていると思います。

 

一部の悪いことする人たちが悪いだけで、ビジネスモデル自体は今後も広く使われるべき手法です。

 

今後は「じゃあ何で他の企業では起きない問題が農協では起きてしまうの?」をテーマにした記事も上げていこうと思います。

【就農で失敗する前に】なぜ日本は有機栽培をやめてしまったのか

「自然」とは何なのか

 

近年、健康志向や環境への配慮から「自然食」とか「自然栽培」と言った言葉をよく聞かれるかと思います。

 

自然栽培や有機栽培と聞くと農薬や化学肥料を使っていない、安心安全な食べ物というイメージがあります。

 

一方で「国産」というブランドにも安心安全なイメージがあり、スーパーなどでも外国産のものよりも少し高めの値段設定になっています。

 

つまり「国産」の「有機栽培」こそ、最強の安心安全な食べ物という事になりますが、実は日本の有機栽培面積は先進国の中でもかなり少なく、全体の0.2%しかありません。

 

これは農水省のレポートとして、データが公開されています。

http://www.maff.go.jp/j/seisan/kankyo/yuuki/attach/pdf/index-52.pdf

 

これは国産と比べると安心安全のイメージとしては異なる、お隣の中国(0.4%)、韓国(1.2%)よりも低い水準で、もはや日本は有機農業後進国という位置にいます。

 

つまり「有機栽培=安心安全」の観点から見ると、「国産=安心安全」という神話はもはや成り立たないのです。

 

相当頭が悪いか、ヒステリックな宗教家でもない限り、ここまでの話は理解してもらえるかと思います。

 

ではなぜ、日本ではこれほどまでに有機農業や自然栽培が廃れてしまったのか?

 

多くの自然農家の考えの基礎を作った、福岡正信さんの

自然農法 わら一本の革命

を引用しながら説明します。

 

1:儲けるために無駄な事をするようになった

福岡さん曰く、人間が工夫を重ねて編み出した現代の農法のほとんどは無駄。

 

たくさん採れる品種は沢山の化学肥料が必要になる。

 

効率よく作業するためには同じ作物を同じ場所にまとめて植えるので病気になりやすく、農薬が必要になる。

 

大面積を短時間で耕すには大きな機械がいるし、そのためには沢山の燃料が要る。

 

冬にはイチゴなどの季節ハズレの作物が高く売れるので、ハウスを建てて暖房を入れる。

 

スーパーなどが儲けたり、消費者のわがままに沿う形で本来なら必要ない作業に時間と労力、お金がかかるようになります。

 

さらにそれが当たり前になり、肥料、農薬、農業機械などの周辺産業の維持のために農業自体が回ってしまっている。

 

これはもはや誰が悪いとかではなく、そういう仕組みで日本の食品業界や産業、経済が回ってしまっているので、仕方がないのです。

 

大事なのはそれ故に、日本の農業は自然から大きく離れてしまっている事を理解しておく事です。

 

2:「自然栽培=放任」という勘違い

「自然」と聞くと、人の手を加えず、ありのままの状態をイメージされるかと思います。

 

もちろんこれは間違いではないのですが、初めて自然栽培や有機栽培をする場合、何も手を加えずにいると大抵の場合は失敗します。

 

この間違いの大きな理由の1つは、一度人の手が加わった畑は既に自然の状態から大きくかけ離れてしまっているからなのです。

 

すでに現代の農法を使って作物を栽培した畑では、肥料によって土の栄養バランスが変わり、農機によって地中奥深くの層がガチガチに踏み固められてしまっていて、自然の状態とは程遠いいわばマイナススタートの状態になってしまっています。

 

そんな状態で作物を植えて放置していては、ちゃんと育つ方が不思議なのはわかりますよね?

 

なんせマイナススタートなんですから。

 

マイナススタートの畑を作物が育つ状態に持っていくには、また人の手を加えてプラスマイナスゼロの状態に戻してやるしかありません。

 

それを繰り返しているのが現代農法なのです。

 

悪く言うとお金をかけて肥料や機械を使わないといけないので、儲けないといけない。

 

儲けるためにはさらに肥料や機械を使わないといけない…と言う循環なのです。

 

この循環から脱するのは容易ではありません。

 

何年もかけて現代農法に適応した土を自然の状態に近づけるにはそれ相応の年月がかかります。

 

それが認知されていないので、志ある有機農業に挑戦しようという若者が挫折し、一向に有機農業が普及しないのです。

 

まとめ:みんなが農家になれば解決

じゃあ、どうすれば有機栽培や自然栽培が増えるのか?

 

これは福岡さんも僕も全く同じ意見なんですが、

みんながちょっとずつ農業に携わればいい

のです。

 

どういうことかと言うと、有機栽培や自然栽培を一部の農家に任せるのではなく、庭やベランダ、市民農園などで少しずつ自然栽培を楽しみ、みんなでちょっとずつ土をよくしていけばいいんです。

 

なかなか難しい事ですが、本業の息抜きに趣味程度で農作業をする事で「農業で儲けよう」と言う気負いがなくなるので無理して収穫量を増やそうとしなくてもいいのです。

 

なんせ農業以外に収入源があるんですから。

 

そうして自分で収穫した野菜は産地偽装もしようがありませんから、これ以上ないくらいの安心安全です。

 

自然農法 わら一本の革命

こう言う自然栽培についての本は基本的にスピリチュアルな話になってしまって、現実的離れした結論に着地しがちなのですが、福岡さんは元々科学者として植物防疫所で働いていたこともあり、実に論理的な方法論を紹介してくれています。

 

もちろんスピリチュアルな話が好きな方向けに、そっち方向の話もあります。笑

 

じゃあどうすれば一人一人が小規模農業に取り組めるのか、手法は「人吉球磨有機農業勉強会」のfacebookページ

セキュリティチェックが必要です

や、過去記事でも紹介しています。

【家庭菜園】初心者にオススメ!地味だけど簡単で美味しい里芋の無農薬栽培のポイント - ミノリガタリ

 

【手軽に始める水耕栽培】そら豆の豆苗の再生栽培が終わるまでの40日間 - ミノリガタリ

 

今後はもっと手軽に有機野菜を手に入れられるように、情報をお伝えしていきます!

【家庭菜園】初心者にオススメ!地味だけど簡単で美味しい里芋の無農薬栽培のポイント

地味だけど!

 

どうしても煮物のイメージが強くて年寄りくさいイメージがある里芋ですが、ポテトサラダやコロッケ、アヒージョなど実はお洒落な食べ方もできるんです!

 

料理法とかはクックパッドでもみていただいて、僕からはベランダでできる里芋の無農薬プランタ栽培についてご紹介します。

 

①土を準備する

前年の冬にほうれん草を栽培しようとして失敗した、袋栽培用の培土を使用しました。

 

こちらはすでに堆肥が混ぜ込んであるので、そのままプランターにぶち込んでOKです。

f:id:otonachallenge:20190104190938j:image

 

さらに里芋は水分を好み、地下部を食べる野菜ですので深めのプランタを用意しました。

グリーンパル 給水式葉野菜用プランター400型 コロ付

グリーンパル 給水式葉野菜用プランター400型 コロ付

 

こういった受け皿と一体型になっているプランターなら、しばらく水をためておけるので、さらにズボラな管理が可能です。笑

 

②種芋を選ぶ

芽が少し出ている種芋を選ぶ

土を準備したら後は種芋を買ってきて植えるだけなんですが、一番重要なのは少し芽が出始めている芋を選ぶこと!

 

なんとなく大きな種芋の方が良く育ちそうな気がするんですが、芽が出るかでないかわからないので、小さくても芽が出ているものを優先しましょう。

 

もちろん、大きくて芽が出ていれば◎です!

 

③しっかり水やりして見守る

先ほどのプランターになら種芋を2箇所に1つずつ、芽が土から出るかでないかぐらいの深さで植えて、水をたっぷりあげます。

 

里芋は病気や害虫に強く、水やりさえ忘れなければそうそう失敗しません。

 

f:id:otonachallenge:20190104192428j:image

ちなみに水不足になったり、猛暑で暑すぎたりするとこんな感じで葉が黄色くなってしまいますが、病気ではなく新しい葉っぱが内側から出てきますのでご心配なく。

 

あと、葉物野菜や実野菜と違って実際に食べる部分が収穫するまで見えないので、本当に芋が出来ているのか不安ですが種芋をちゃんと選んで、葉っぱがしっかり育っていれば芋もちゃんと育っているので信じて待っていてください。

 

あと、人によっては土寄せをした方がいいという方もいますが、しなくても芋は取れたのでどちらでもいいと思います。

 

④収穫量

焦りすぎは禁物

我が家での収穫量は6個でした。

 

5月の頭に植えて11月の頭に収穫したんですが、やはり芽が出ていない種芋の方がほとんど芋がついていませんでした。

 

収穫をもう少し粘ってみても良かったかもしれません。

 

目安としては初霜が降りる時期が収穫時期らしいのですが、今シーズンは暖冬でなかなか霜が降りてくれなかったので焦って収穫してしまいました。

 

収穫できた里芋は我が家ではアヒージョにしました。市販のアヒージョの素で。

ベーコンとの相性が抜群でした。

ハウス スパイスクッキングバルメニュー アヒージョ 12g×10個

ハウス スパイスクッキングバルメニュー アヒージョ 12g×10個

 

あと、少し芽が出ている小芋は翌年用の種芋として、バケツに入れて保存しています。

 

これはこれで来シーズンが楽しみです。

 

まとめ

里芋は無農薬、追肥無しでも収穫できる!

(元肥の堆肥は必要かも)

 

ポイントは種芋選びと水やり。あとは収穫までじっと我慢!

【家庭菜園】「マメ科植物は肥料いらず」は本当か?完全無肥料で枝豆を育てた結果

マジならスーパー作物

 

マメ科植物の根には根粒菌という菌が共生し、植物の生育に欠かせない窒素を空気中から取り込んでくれるので、窒素肥料は少なめでいい。

 

というのが、現代農業の常識でした。

 

超絶ケチで、超絶ズボラな僕がこんな事を聞けば、

「じゃあ完全無肥料でもある程度できるんじゃね?」

と考えてしまいます。

 

今年やってみたベランダでのプランター栽培の結果をご覧ください。

 

  • 準備したもの

土自体に肥料が含まれていると意味が無くなってしまうので、ホームセンターで肥料が入っていない野菜用の培土を買ってきて、プランターに入れてタネを蒔きました。

f:id:otonachallenge:20190102104248j:image

さらに万全を期して?土の中でも痩せていると言われる赤土を使用し、徹底的に厳しい環境を用意しました。

 

タネ

タネは市販のものを買ってきましたが、若干の欲が働いて

「ビールと合う」

と聞いた黒大豆を植えてみました。

ASIN:B00BIUBVLI

 

  • 育て方

苗作り

水を含ませたスポンジにタネを蒔いて、発芽したものをプランターに移植しましたが、

ものの見事に失敗しました。

 

なぜかそれ以上育たなかった…

 

タネの袋や野菜作りの本などには、鳥にタネを食べられてしまうから苗作りをした方がいいと書いてあったりしますが、直播でも問題ありませんでした。

 

  • 病害虫

ネキリムシ

ほぼ唯一困らされたのがこいつでした。

 

1つのプランターに2株植えたんですが、何故か片方の株だけまっすぐ伸びず根元から折れ曲がってしまっていました。

 

土の中を探って見ると、全長2センチ程のイモムシが!

 

すぐに移植ゴテですくってプランターから追い出しました。

 

発見が早かったからなのか、株が枯れ上がることもなく一応は収穫までこぎつけました。

 

皆さんも株元に白い筋が入って茎がまっすぐ立たなくなってきたら、勇気を持って株元を掘ってみて下さい。

 

そこには奴らがいるかもしれない…

ネキリムシの特徴と対策・予防法 | やまむファーム

 

  • 結果

収穫できた!が…

f:id:otonachallenge:20190102110841j:image

2株合わせてこの数です。

 

収穫はできたけどこの数では…

 

原因として考えられるのは

  1. 夏場の高温と水不足
  2. 痩せた土だったので根粒菌が少なく、窒素の取り込み量が少なかった
  3. 単純に無肥料栽培の限界

 

と言ったところでしょうか?

 

ネキリムシの影響は、やられた株もやられてない株も収穫量は変わらなかったのでほぼ無いと考えています。

 

もし僕が農家だったら確実に餓死してるレベルの収穫量ですね。

 

まあ1年目だしこんなもんだろうという感想です。

 

完全にゼロではなかったですしね!

 

来期は着花期に高温に当たらないように早めに植えるのと、地力が旺盛だとされる黒土を混ぜてやってみたいと思います。

 

  • まとめ

枝豆は無肥料無農薬でも収穫できないことはない

 

土作りや栽培計画など、事前の準備が必要である可能性が高い

【災害対策】配給食は〇〇ばかり?避難生活中にあると便利&意外とNGな非常食

非常時こそ食事を大切に

 

同じ食べ物は心と体を蝕む

 

ここのところ災害続きで鬱陶しいですね。

 

災害時に避難生活を経験された方はわかるかと思うんですが、避難生活ってものすごくストレスが溜まるんです。

 

人は多いし、プライベートな空間は無いし、何より今後どうなるか不安だし…

 

そんな中避難食がずーっと同じものばかりだとどうでしょうか?

 

たとえお腹いっぱい食べられたとしてもストレスが溜まりますよね?

 

僕自身、熊本地震の時に避難生活を経験したんですが、実は避難生活時に配給される食べ物ってずーっと

パン

ばっかりなんです。

 

味気のないロールパン。

 

しかも避難民が多いと毎食きちんと振舞われるわけでもないし。

 

まあ輸送、保存性、コストを考えると、軽くて腐りにくく、安いものに限定されてしまうのでしょうがないっちゃしょうがないんですが。

 

避難生活時に欲しくなるもの

 

そんな中、食べたくなるのが

しょっぱいもの

なんです。

 

僕は避難時には甘いものはほとんど欲しいとは思いませんでしたが、塩気があるものを取らないとなんだか物足りない気がしました。

 

おそらく身体の構造的に、主食の炭水化物(パン)で糖質は足りるんでしょうね。

 

しかしミネラルである塩分はただのロールパンには含まれていませんし、身体の構造上必要になるのは間違いありません。

 

アルファ米が話題になった事もありました。

尾西食品 アルファ米12種類全部セット(非常食 5年保存 各味1食×12種類)

常温の水でお米が食べられますので確かに便利なのですが、水が貴重で確保も難しい状況では食べづらいという弱点もあります。

 

簡単に食べられて、安く、塩分補給もできる非常食はやっぱり

缶詰

でした。

 

缶詰は鯖や焼き鳥、カレーなどバリエーションも豊富で、避難生活がよほど長期化しない限り飽きる事もありません。

伊藤食品 美味しい鯖(さば) 缶詰 3種 各4個セット

[Amazonブランド]Wickedly Prime プレミアムおつまみ 3個セット(貝柱スモーク燻製油漬、鮭ハラススモーク燻製油漬、つぶ貝スモーク燻製油漬)

いなば タイシリーズ5種アソート(チキンとタイカレーグリーン2個/チキンとタイカレーイエロー2個/チキンとタイカレーレッド3個/ガパオチキンバジル2個/バターチキンカレー3個)

 

特におすすめなのが「焼き鳥」で、今ではかなりのバリエーションがあります。

【敬老の日ギフト】『食べくらべ焼き鳥缶つまみ相撲取組12種12缶セット』   本当においしい旨い焼き鳥缶詰をバラェテイに取り揃えました、お酒の友に、ごはんのおかずに、おやつに、何時でもすぐたべれて、保存食にももってこいです、ご自宅用に、贈り物にお使いください

こんなに種類があるなんて知らなかった…!

 

これだけあれば大変な避難生活もちょっと楽しくなりそうです。

 

意外とNGな非常食

 

逆に「非常食」というイメージがあっても、役に立たない物があります。

 

それは

カップ

です。

 

日持ちはするし軽いので、ザ・非常食!って感じはするかもしれませんが、貴重な水を結構な量消費しますし、何より熱源が無いとお湯が沸かせません。

 

水が確保できて、お湯が沸かせるまで避難生活が安定しないと役に立ちません。

 

バリエーションもあって美味しいですし、何より身体を温められるんですけどね。

 

個人で確保するには不向きな非常食です。

 

たかが「非常食」ではない

いかがでしたでしょうか?

 

普段生活していると、避難生活を想像しづらく

「水さえあれば2日ぐらいはなんとかなる」

と考える人もいらっしゃるかもしれません。

 

しかしそれはあくまでも最低限の話で、心身が衰弱してくるような避難生活では食べ物が違うだけで気の持ちようが全くちがってきます。

 

また、スマホの電源も節約しなければならないような状況では、食べ物が唯一の息抜きであると言っても過言ではありません。

 

自然災害が多い今日この頃、一度非常食について考えてみてはいかがでしょうか?

【余震に備える】直ぐに逃げ出すときに持っておきたいもの

まずは身の安全を確保すること

 

近畿地方の皆様は不安な夜を過ごしておられるかと思います。

 

地盤が緩くなっているので、余震だけでなく大雨の影響も地震後には大きくなるものです。

 

突然の避難!

なんてことも考えられます。

 

以前自分への戒めとした記事にも書きましたが、持って逃げるものは必要最小限にしたいもの。

 

otonachallenge.hatenablog.com

 

荷物が多くて逃げきれませんでした。

では、笑い話にもなりませんからね。

 

正直、今の時期なら必要なものは懐中電灯

 

これに尽きます。

アルファ米とか缶詰とかがあるに越したことはないのですが、正直食べなくても数日は生きていけます。

 

持っていくにしても、本当に1~2日分で十分です。

 

大事なのは欲張らないこと。

避難所になっている施設にもある程度は備蓄はあります。

 

まずは安全を確保すること。

とっさに持って出るものは絞っておきましょう。

サタケマジックライス アルファ米6種類セット(五目 カレーライス 牛飯 梅じゃこ 青菜 炒飯)